出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)
  1. 交通量の多い市街地の道路の混雑を避け、車を迂回 (うかい) させるために設ける道路。

  1. 血管に閉塞 (へいそく) 部が生じたとき、手術によって人工血管や本人の静脈を用いて作る側副路。「バイパス手術」

  1. 障害物や問題などを回避すること。「安定器バイパス工事」

出典:gooニュース