出典:デジタル大辞泉(小学館)

[枕]蔦の先があちこちに分かれて伸びるところから、「おのがむきむき」「別る」にかかる。
  • 「―別れし来れば肝向かふ心を痛み」〈・一三五〉