出典:デジタル大辞泉(小学館)

モウセンゴケ科の多年草。高さ20~25センチの食虫植物。葉柄は平たく、葉は円形で縁にとげ状の長い毛があり、虫が触れると左右から閉じて捕らえ、消化する。6月ごろ、花茎の頂に白い5弁花を数個開く。米国の南北カロライナ・フロリダ州の湿地に自生。はえとりぐさ。

[生物/植物名]カテゴリの言葉