出典:デジタル大辞泉(小学館)

江戸中期の武士の修養書。11巻。正しくは「葉隠聞書 (はがくれききがき) 」。鍋島藩士山本常朝 (やまもとつねとも) の談話を田代陣基 (たしろつらもと) が筆録。享保元年(1716)成立。尚武思想で貫かれる。葉隠論語。鍋島論語。