出典:デジタル大辞泉(小学館)

福岡県の民謡で、博多座敷歌。「ドッコイショ」の囃子 (はやし) が入る古い博多節と新しい正調博多節とがある。前者は明治中期に島根県石見 (いわみ) 地方から門付け芸人がもたらし、後者は大正時代に下関付近で歌われていた端唄 (はうた) の節を取り入れたもの。