はき‐だし【掃(き)出し】例文一覧 1件

  1. ・・・物の隅々に溜っていた塵屑を綺麗に掃き出して掃除したように、手も足も頭もつかえて常に屈まってたものが、一切の障りがとれてのびのびとしたような感じに、今日ほど気の晴れた事はなかった。 御蛇が池にはまだ鴨がいる。高部や小鴨や大鴨も見える。冬か・・・<伊藤左千夫「春の潮」青空文庫>