はき‐て【掃(き)手】 の意味

  1. 相撲で、取組中に体勢が崩れて手の指先が軽く土俵に触れること。負けとなる。