出典:デジタル大辞泉(小学館)

たましい。精神をつかさどる陽の気を魂 (こん) というのに対し、肉体をつかさどるという陰の霊気。

「楽 (がく) はわが魂と共に、わが耳によりてわが―を動かせり」〈鴎外訳・即興詩人