出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動カ五(四)]

  1. 口の中のものを外に出す。「つばを―・く」

  1. 胃や肺の中のものを口・鼻から外へ出す。「血を―・く」「息を―・く」

  1. 中にたまったものを外部へ出す。「煙突から煙を―・く」

  1. 心の中のことを言葉に出す。「本音を―・く」「弱音を―・く」

  1. 人に知られたくないことをありのままに打ち明ける。白状する。「容疑者が泥を―・く」

[可能]はける