• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

はく‐げき【迫撃】例文一覧 2件

  1. ・・・しかし空想は、想像となり、想像は、思想にまで進展し、やがて、それは内部的な一切の衝動のあらわれとなって、外面に向って迫撃する。これは、外的条件が、内的の力を決定するのでない。 こゝに、自由の生む、形態の面白さがあり、押えることのできない・・・<小川未明「常に自然は語る」青空文庫>
  2. ・・・を附し、この四六判二百九十余頁に亙るトロツキーの「絢爛たる文彩、迫撃砲の如き論調、山積せる材料、苛辣なる皮肉」が結局「どんなに善意に解釈しても、ソヴィエットの社会主義的進化の実状に対するトロツキーの思想と思索方法とが全く動脈硬化的な抽象論を・・・<宮本百合子「文芸時評」青空文庫>