出典:デジタル大辞泉(小学館)

キンポウゲ科の多年草。本州中部以北の高山に自生し、高さ約20センチ。全体に粗い毛がある。葉は手のひら状の複葉。夏、茎の先に白い花びら状の萼 (がく) をもつ花を数個開く。白山で最初に発見された。 夏》「霧疾 (はや) し―ひた靡き/秋桜子