出典:デジタル大辞泉(小学館)

(Thomas Henry ~)[1825~1895]英国の動物学者。クダクラゲや動物の内・外胚葉について研究。ダーウィン進化論を支持、普及に努め、人間も進化の過程を経たものと明言した。著「自然における人間の位置に関する証跡」など。
(Julian Sorell ~)[1887~1975]英国の動物学者。の孫。鳥類の行動・遺伝学・相対成長を研究。多くの科学啓蒙書を著し、ロンドン動物園長・初代ユネスコ事務局長など歴任。著「進化とは何か」など。
(Aldous Leonard ~)[1894~1963]英国の小説家・批評家。の孫。実験的な手法を用い、冷徹な視点で現代を批判した。作「恋愛対位法」「すばらしい新世界」など。
(Andrew Fielding ~)[1917~2012]英国の生理学者。の異母弟。細胞膜のイオン機構を発見、神経の興奮伝導の原理を解明。1963年、A=L=ホジキン、J=C=エクルズとともにノーベル生理学医学賞を受賞。また、筋収縮を研究し、H=E=ハクスリーとは独立に滑り説を提唱。

[文学/外国の作家・文学者]カテゴリの言葉

[生物/生物学の人物]カテゴリの言葉

[医学/医学の人物]カテゴリの言葉