出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)
  1. 高温に熱せられた物体が白色光に近い光を出すこと。また、その状態。セ氏1300度以上に熱した場合などにみられる。

  1. 雰囲気・感情などが極度に熱を帯びた状態になること。「球場が白熱する」

出典:青空文庫

出典:gooニュース