出典:デジタル大辞泉(小学館)

中国戦国時代に、公孫竜の説いた詭弁 (きべん) 的命題。「白馬」を認識するとき、人は「白」と「馬」とを別々に知覚しうるから、「白馬」は「馬」ではないとする。のち、白馬という存在と馬という存在をことさらに区別する詭弁として喧伝された。詭弁の代表例。白馬非馬論。