出典:デジタル大辞泉(小学館)

黄道十二宮の第一宮。牡羊 (おひつじ) 座に相当したが、歳差のため春分点が移動し、現在では西隣の魚座にある。

[補説]書名別項。→白羊宮