はく‐らくてん【白楽天】 とは

  1. 白居易 (はくきょい) 
  1. 謡曲。脇能物宝生を除く各流。唐の白楽天が日本の知恵を探りに来ると、住吉明神が和歌をもって対抗し、船もろとも追い返す。
  • はく‐らくてん【白楽天】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・私自身の経験によっても私は文天祥がドウ書いたか、白楽天がドウ書いたかと思っていろいろ調べてしかる後に書いた文よりも、自分が心のありのままに、仮名の間違いがあろうが、文法に合うまいが、かまわないで書いた文の方が私が見ても一番良い文章であって、・・・

      内村鑑三「後世への最大遺物」

    • ・・・此の書は白楽天が楽府にも越え、仏の未来記にもをとらず、末代の不思議何事かこれに過ぎん。

      倉田百三「学生と先哲」