あおとふじつなもりょうあん〔あをとふぢつなモリヨウアン〕【青砥藤綱模稜案】 の意味

  1. 読本。10巻。曲亭馬琴著。葛飾北斎画。文化8~9年(1811~12)刊。日本や中国の裁判記録を題材に、青砥藤綱の名裁判で事件が解決する形式に脚色したもの。