出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 木・紙・竹などで作った、物を入れるための器。多くは方形。「―に詰める」「段ボール―」

  1. 方形の乗り物。列車の車両や、エレベーターのケージなど。「前の―に移る」

  1. 三味線を入れる箱。また、三味線。転じて、芸者。「―が入る」

  1. 芸者の三味線を持って出先に供をしていく男。箱屋。

    1. 「芸者に口がかかり、―が動きだしたので」〈秋声縮図

  1. 大便を受ける容器。清器 (しのはこ) 。また、大便。

    1. 「―にし入れらん物は、我等と同じ様にこそあらめ」〈今昔・三〇・一〉