出典:デジタル大辞泉(小学館)

水準測量で用いる、水平視線の高さを測定する標尺。全長2~5メートルあるが、箱状の尺が二段または三段に入れ子状になっていて、必要に応じて引き出す。標尺。