出典:デジタル大辞泉(小学館)

[ト・タル][文][形動タリ]
  1. 舞う人の衣の袖がひるがえるさま。

    1. 「得意の事得意の人に遇えば―として起舞し」〈岡倉天心・狩野芳崖〉

  1. 物の影などが揺れ動くさま。

    1. 「破芭蕉 (やればしょう) の大きな影が、―として斜に映っている」〈芥川戯作三昧

[補説]「婆娑」は当て字。