(はし)を持って食うばかり の意味

  1. それ以上はしようがないほど十分に世話をすることのたとえ。