出典:デジタル大辞泉(小学館)

棒に括 (くく) り猿を抱きつかせ、下から竹のばねをはじいて猿を昇り降りさせる玩具。東京柴又・宮城気仙沼などの土産として有名。江戸時代の幟猿 (のぼりざる) の着想から生まれたもの。猿はじき。

[生活/その他]カテゴリの言葉