出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 徳によらず、覇道によって天下を治める者。特に中国の春秋時代王室を守って夷狄 (いてき) を退け(尊王攘夷)、諸国の同盟の中心となった者。桓公文公など。→覇道

  1. 競技などで優勝した者。「マラソン大会の覇者」

出典:青空文庫

[世界史/東アジア・東南アジア史]カテゴリの言葉

出典:gooニュース