は‐じゃく【羽尺】 の意味

  1. 大人の羽織1着が仕立てられる長さの反物。ふつう、幅約36センチ、長さ約8.5~9.4メートル。⇔着尺 (きじゃく)