出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 走ること。また、走り方。「安定した走りのランナー」「球の走りがよい」

  1. 滑らかに動くこと。また、そのぐあい。「戸の走りをよくする」「筆の走りがよい」

  1. 野菜・果物・魚などの、出回り期の最初に出るもの。走り物。初物。「カツオの走り」「走りのタケノコ」

  1. ある物事のはじめとなったもの。先がけ。「梅雨の走り」「流行の走り」

  1. 走り木」の略。

    1. 「橋げたを渡る者あらば―を以て推し落とすやうにぞ構へたる」〈太平記・一四〉

  1. 台所の流し。

    1. 「―の出刃庖丁、よう磨 (と) がしておいたぞや」〈浄・宵庚申

  1. 逃亡すること。出奔 (しゅっぽん) 。駆け落ち。

    1. 「失物か―か心中がかった者なら」〈浄・歌祭文

出典:gooニュース

出典:青空文庫