はしり‐で【走り出】 の意味

  1. 門口。また、門口に近い所。一説に山などの地勢が横に低く続いているさまともいう。はしりいで。
    • 「我が二人見し―の堤に立てる槻 (つき) の木の」〈・二一〇〉
  • 名詞