出典:デジタル大辞泉(小学館)

ナス科の多年草。谷間の木陰に生え、高さ約60センチ。葉は楕円形で先がとがり、柔らかい。春、暗紅紫色の釣鐘状の花が咲く。全草にアルカロイドを含み、有毒。地下茎はトコロに似て太く、漢方で莨菪根 (ろうとこん) といい鎮痙 (ちんけい) ・鎮痛薬に用いる。

[生物/植物名]カテゴリの言葉