出典:デジタル大辞泉(小学館)

跳ね火」に同じ。

「人に逢はむつきのなきには思ひおきて胸―に心焼けをり」〈古今・雑体〉