出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 走り3」に同じ。

    1. 「年の始めに―を用ひし習ひ故」〈嬉遊笑覧・一〇〉

  1. 走り舞」に同じ。

    1. 「―は、体を責めて木を折り置くがごとくに舞ふなり」〈教訓抄・七〉