出典:デジタル大辞泉(小学館)

もち米を煎 (い) ってはぜさせたもの。江戸時代、年賀の客に出したり蓬莱台 (ほうらいだい) の下に敷いたりした。また、雛の節句の菓子ともした。 新年》