ば‐せき【場席】 の意味

  1. 人の座る場所。座席。
  1. 物を置く場所。事をする場所。
  • 名詞
  • ば‐せき【場席】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・道太は一度も入ったことのないその劇場が、どんな工合のものかと思って、入口へ寄って、場席の手入れや大道具の準備に忙しい中を覗いてみたが、その時はもう絵看板や場代なんかも出ていて、四つの出しもののうち、大切の越後獅子をのぞいたほか、三つとも揃っ・・・

      徳田秋声「挿話」

    • ・・・暖いぷかぷかな場席へ、所謂シークなパリの中流男女、金をつかいに来たアメリカ女が並んで、ソヴェトから買って来て骨をぬいた「アジアの嵐」を観ている。

      宮本百合子「ソヴェトの芝居」

    • ・・・そして、場席はほかのところにいくらも空いているのに、子供連れの男と向い合って腰をおろしたのである。

      宮本百合子「東京へ近づく一時間」