(はだ)に粟(あわ)を生・じる の意味

  1. 恐ろしさや寒さのために皮膚に粟粒のようなぼつぼつができる。鳥肌が立つ。