出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名]
  1. 皮膚や物の表面の感触。肌ざわり。「すべすべした―」

  1. 人の物腰などから受ける感じ。また、人の気性・性質。「―が違う」

[形動][文][ナリ]特別の心意気を持つさま。気っ風のよいさま。
    1. 「あの人も、―なしょうばいをしているから」〈魯文安愚楽鍋

出典:青空文庫