出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 肌の色。肌の色つや。

  1. 黄色人種の肌に似た色。やや赤みを帯びた淡黄色。

  1. 器物・刀剣などの地肌の色。

[補説]2について、以前はクレヨンなど画材の色名として使われた。現在では人種問題への配慮からほとんど使われず、同色を薄橙 (うすだいだい) ・ペールオレンジなどと言い換えることが多い。

出典:青空文庫

出典:gooニュース