出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動カ五(四)]

  1. 打ち払う。ほこりなどをたたいて払う。「障子を―・く」

  1. 平たいもので打つ。たたく。「ほおを―・く」「布団を―・く」

  1. 持っている金を使い尽くす。「財布の底を―・く」

  1. 相撲で、はたきこみの技をかける。「―・かれて土俵にはう」

  1. 物の表面に、粉などをたたくようにしてつける。「おしろいを―・く」

  1. (興行などで)金銭上の欠損を出す。失敗する。

    1. 「―・きさうな芝居なり」〈黄・艶気樺焼

  1. つき砕く。砕いて細かくする。

    1. 「枯れたる樒 (しきみ) を抹香に―・かせて」〈浮・新永代蔵〉

[可能]はたける