出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「はだたき」とも》はたたくこと。はばたき。

「雁が鳴きつつ―をして」〈鴎外