出典:デジタル大辞泉(小学館)

スズキ目ハタハタ科の海水魚。全長約20センチ。体はやや細長く側扁 (そくへん) し、口が大きく、うろこはない。北太平洋と日本海の深海に分布し、11月下旬から12月にかけて産卵のため沿岸の藻場に押し寄せる。秋田・山形沿岸でこの時期に漁獲。淡泊な味で、ぶりことよぶ卵塊とともに食用。おきあじ。かみなりうお。 冬》

[補説]「鱩」「鰰」は国字。