出典:デジタル大辞泉(小学館)

御伽草子23編の一。2巻。作者未詳。室町時代の成立とされる。母の臨終に鉢を頭にかぶせられた娘が継母のために家を追われるが、その鉢によって幸せになる話。継母説話に長谷観音の霊験譚 (たん) を絡ませたもの。

[文学/江戸時代までの作品]カテゴリの言葉