出典:デジタル大辞泉(小学館)

八幡神の宿る所の意から》兜 (かぶと) の頂上。中央に孔があり、その縁に台座・菊座・上玉 (あげたま) の金物がある。神宿 (かんやどり) 。

[日本史/その他の日本史の言葉]カテゴリの言葉