出典:デジタル大辞泉(小学館)

白色に見えるにじ。霧やぬか雨などのときみられる。

「更に一道の白火中天を突て電光の如く、―の如く」〈独歩・愛弟通信〉