出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)微生物の働きで有機物が分解され、特定の物質を生成する現象。狭義には無酸素状態で糖質が分解されること。生物体はこれにより必要なエネルギーを獲得する。生成される物質によってアルコール発酵乳酸発酵メタン発酵などとよぶ。酒・醤油・味噌・ビール・チーズなどの製造に利用。

出典:青空文庫

出典:gooニュース