出典:デジタル大辞泉(小学館)

《股は対偶の意》中国、代、科挙の答案に用いられた文体。四書五経から出題された章句の意について、対句法を用いて独特な八段構成で論説するもの。時文。制義文。