出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)
  1. 内部にたまったものが外部へ散らばって出ること。また、外部へ散らばり出ること。「ストレスを発散させる」

  1. 一点から出た光が広がって進むこと。

  1. 数学で、無限数列・無限級数や関数の値が、極限で有限値に近づかず、正あるいは負の無限大となるか、振動するかになること。⇔収束

出典:青空文庫

出典:gooニュース