出典:デジタル大辞泉(小学館)

投資信託などの運用方法の一。株価指数平均株価の騰落に連動した値動きを目指す。投資銘柄の選択や組み入れ比率の判断は、株価指数の採用銘柄や時価総額の比などから機械的に行われる。インデックス運用。→アクティブ運用