出典:デジタル大辞泉(小学館)

化合物、特に有機化合物が色をもつために必要とされる原子団アゾ基ニトロ基カルボニル基など。これに助色団が加わって発色すると考えられている。