出典:デジタル大辞泉(小学館)

中国漢代の八人の仙人。鍾離 (しょうり) ・張果老・韓湘子 (かんしょうし) ・李鉄拐 (りてっかい) ・曹国舅 (そうこくきゅう) ・呂洞賓 (りょどうひん) ・藍采和 (らんさいか) ・何仙姑 (かせんこ) 。民間伝承で親しまれ、画題とされる。→飲中八仙
《崑崙 (こんろん) 山の八仙人の意》雅楽。高麗楽 (こまがく) 。高麗壱越 (いちこつ) 調の小曲。舞は四人舞で、鶴が舞い遊ぶ姿を表す。崑崙八仙。ころはせ。くろはせ。鶴舞。