出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)
  1. 物事を考え出すこと。新しい考えや思いつきを得ること。また、その方法や、内容。「発想を切り換える」「先入観を捨てて発想する」

  1. 芸術作品など、表現のもとになる考えを得ること。「現実の事件から発想した小説」

  1. 音楽で、楽曲のもつ気分や情緒を緩急・強弱などによって表現すること。

出典:青空文庫

出典:gooニュース