ウェリントン【Wellington】 の意味

  1. ニュージーランドの首都。北島南部に位置し、クック海峡に臨み、天然の良港をもつ。名称はワーテルローの戦いでナポレオン1世軍を破ったウェリントン公爵に由来する。1840年、ニュージーランド会社による入植が始まり、1865年にオークランドより遷都した。劇場、美術館などが多い文化都市であり、映画産業の中心地として知られる。人口、行政区19万、都市圏38万(2008)。
  1. 南アフリカ共和国南西部、西ケープ州の町。ケープタウンの北東約70キロメートルに位置する。同国を代表するワイン産地の一つであり、近隣のステレンボッシュパールなどの産地とあわせてワインランドとよばれる。

ウェリントン【Wellington】の慣用句

  1. ウェリントンさん【ウェリントン山】
    • Mount Wellington》オーストラリア、タスマニア州南東部の山。州都ホバートの西約20キロメートルに位置する。標高1270メートル。ホバート市街、ストーム湾、タスマン半島などを一望できる。
  1. ウェリントンしょくぶつえん【ウェリントン植物園】
    • Wellington Botanic Garden》ニュージーランドの首都ウェリントンにある植物園。中心街西部に位置する。面積25万平方メートル。バラ園、ベゴニア園があるほか、同国固有の植物が見られる。園内には同国最大級の天文観測施設、カーター天文台がある。