あお‐のり〔あを‐〕【青海苔】 の意味

  1. アオサ科アオノリ属の緑藻の総称。海岸や河口付近の岩などに生える。食用。 春》「―や石の窪みのわすれ汐/几董
  1. 1を乾燥させたもの。ふりかけや薬味に用いる。
  • あお‐のり〔あを‐〕【青海苔】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・料理人篠村宇三郎、かご入りの青海苔を持って来て、「これは今年始めて取れましたので差上げます。

      寺田寅彦「高知がえり」