出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 咲いている花を衣に見立てた語。また、その花の色の衣。

    1. 「山吹の―ぬしや誰問へど答へずくちなしにして」〈古今・雑体〉

  1. はなだ色の衣。露草で染めた色の衣。移りやすい気持ちをこめて使うこともある。

    1. 「移りやすさの―」〈松の葉・三〉